え、そんなに言うならNYのギリシャヨーグルト買い占めて徹底比較してみる②

<その①へ戻る。

エントリーNo.5 カリフォルニアの広大な大地からやってきた「GREEN VALLEY ORGANICS」

“LACTOSE FREEラクトースフリー”らしいですが、ラクトースとは乳糖で、哺乳類の乳汁に含まれる二糖類のこと。小麦や大麦、ライ麦等に含まれるグルテン等が一切入っていない、とのことで、アレルギーの方には結構大事な要素のよう。

それが食感に関係してるかは定かではありませんが、ヨーグルトが柔らかい。というか寒天のような感じ。日本の安いヨーグルトにちょっと似てる・・・(失礼)

〈GREEN VALLEY ORGANICS〉
①ヨーグルトの固さ ★★☆☆☆
②ヨーグルトのコク ☆☆☆☆☆
③フルーツソースの果肉感 ★★☆☆☆

エントリーNo.6 stonyfieldの無脂肪ヨーグルト。

どこのスーパーでもよく見掛けるので、結構期待してたんですが、うーんなんでしょう、なんか普通です。
普通の美味しさです。
ヨーグルトは固いっちゃ固いんだけど、コクが足りない感じ。コレ以外も無脂肪であることを考えると、脂肪分以外のコクが足りないように思いました。

〈GREEN VALLEY ORGANICS〉
①ヨーグルトの固さ ★★★☆☆
②ヨーグルトのコク ★★☆☆☆
③フルーツソースの果肉感 ★★★☆☆

あ、でも普通に美味しいとは思いますがチョバーニには負けます(言っちゃった)

エントリーNo.7 日本でもおなじみ、大手企業ダノンのギリシャヨーグルト。

それまでノーマルなヨーグルトで地位を築いてきたダノンが、若手のチョバーニの快進撃を受けてギリシャヨーグルトに参入したのは有名な話。

まあ追随商品だからなぁと期待しないでいたら
「ヨーグルトかた!」
ヨーグルトがとってもかたくてコクがあってとっても美味しいです。

でも、残念なことが・・・フルーツソースがジュースみたい。果肉感ゼロ。
ダノンのお偉いさん、フルーツソースだけ、ちょっと見直してくれたらもっと売れると思います。

〈ダノン〉
①ヨーグルトの固さ ★★★★★
②ヨーグルトのコク ★★★★☆
③フルーツソースの果肉感 ☆☆☆☆☆

エントリーNo.8 最後を飾るのは、evolve greek kefir yogurt。エヴァルブ?

もともとはミルクメーカーのevolveが後発で展開したギリシャヨーグルト。
NY企業です。

パッケージに「BECAUSE EVEN YOGURT NEEDS A HERO」とあったので
こんだけギリシャヨーグルトが乱立する中で、そのスタンスに一票と思ってエントリー。

うーん、出直してこーい!
まだまだチョバーニ先輩やファゲ先輩にはかないません。

が、期待値が高かっただけで、普通にはコクがあって美味しいです。
ただ、ギリシャヨーグルトの特徴である固さはありません。
固い食感が苦手な人のヒーロー?

あと、フルーツはとっても果肉感があって、それはチョバーニと同じくらいです!
負けるなevolve!言い過ぎてごめんね。

〈evolve〉
①ヨーグルトの固さ ★☆☆☆☆
②ヨーグルトのコク ★★★☆☆
③フルーツソースの果肉感 ★★★★☆

ということで、実食終了です。
疲れた・・・

ということで、なんと、えっと大変申し上げにくいですが、
“ニューヨークのスーパーで購入可能な低脂肪(無脂肪)のギリシャヨーグルト”の美味しさ第1位は、FAGE ファゲ(エントリーNo3)でございました。

これまで、壊れた機械のようにチョバーニを美味しい美味しいと言ってしまってすみませんでした。ニューヨークで一番美味しいギリシャヨーグルト(tanimmy調べ)はFAGEファゲでございます。
その次がチョバーニでございます。ごめんなさい。そして僅差でwallbyのオーガニックヨーグルトです。カップルの男の子、ありがとう。

ただですね、美味しいのはファゲですが、やっぱり好きなのはチョバーニです。(え)
NYへの留学生がブランド立ち上げに向けて動き始めた誕生ストーリー、ニューヨークに美味しいギリシャヨーグルトを広めたいという彼の想い、チョバーニの圧倒的なデザインセンス、SOHOに店を出しちゃうお遊び心、なによりニューヨークをはじめとしてギリシャヨーグルトの地位を高めた功績、すべてを賞してtanimmyはやっぱりチョバーニが一番好きです!一番おすすめなのはチョバーニです。(実験の存在を無視)

チョバーニ フォーエヴァー!
(美味しいのはファゲ)

以上です。



その①へ戻る。

人気記事:留学生が生んだ絶品ギリシャヨーグルト「チョバーニ」

人気記事:【検証】オイコスVSチョバーニ!オイコスはどこまでチョバーニに近づくか?

え、そんなに言うならNYのギリシャヨーグルト買い占めて徹底比較してみる

これからくる暑い夏に向けて、ニューヨークに行く人もそうでない人にも、どんな時でも、いつまでたっても、永々にお勧めしたいのは、ただひとつ。
そう、
チョバーニ。
チョバーニ オンザベッド。

チョバーニ with マッサージオイル 。

またまたチョバーニ オンザベッド。
ちなみにこれが1番好きな苺バナナ。

チョバーニのセクシーショットを連発させて頂きましたが、チョバーニはNY発祥のギリシャヨーグルト。1個180円ほどのお値段で奇跡的な美味しさを人類に提供しています。
そう、tanimmyは自他共に認めるチョバーニラヴァー。
NYで一番美味しいヨーグルトとして、いつも(一方的に)チョバーニの美味しさ語っています。そしたらある時言われた一言。
「本当にチョバーニって一番美味しいの?」
「あたり前だろうが〜o(〃^▽^〃)oあははっ♪」
と、答えて10秒後、「本当にそうなんだろうか・・・」という疑問がふつふつと湧いてきました。
そして大事なことに気付いたtanimmy。
「比べたことないL(・o・)」」
ということで急遽、NY中のギリシャヨーグルトを買い占めて比較検証を行うことになりました。

実験が行われたのは、2015年のGW旅行の最後の夜。ホテルの一室。
ユニオンスクエアのホールフーズとそのちょっと横のデュアンリードで8商品ピックアップ致しました。

今回は、「チョバーニは本当に1番美味しいのか?」という疑問を解決すること。
『一体何の中で一番美味しいと言っているのか?」という母集団の確認も大事です。今回は
“ニューヨークのスーパーで購入可能な低脂肪(一部無脂肪)のギリシャヨーグルト”
の中での比較とさせて頂きました。

さらにフレーバーは、プレーンでもよかったのですが、各社フルーツソースにはかなり注力しているので、今回は各社定番の味、“ブルーベリー”に揃えました。

ということで、今回は
①ヨーグルトの固さ(重めの食感がどうか)
②ヨーグルトのコク(ヨーグルトだけ食べても美味しいか)
③フルーツソースの果肉感(フルーツをなるべくそのままにいかしてるか)
の3点を評価軸とします。

さらに実験において、tanimmyの気分、tanimmyのお腹の減り具合、tanimmyのヨーグルトへのテンションの高さは一定でないといけません。
8個を一気に食べる事が前提条件として求められています。

一気にいきましょう。
(撮影のためベッドの上に置いてますが、ちゃんと机で食べてます。)

左上から食して行きましょう。

エントリーNo.1チョバーニ。
tanimmyの渾身の期待を一身に背負い少々プレッシャーがかかっています。

ああ、安定の美味しさ。
固めのヨーグルトと、具沢山のブルーベリーソースは本番でもその力をいかんなく発揮しています。
これを平均(ちょい高め)としていきましょう。

〈チョバーニ〉
①ヨーグルトの固さ ★★★★☆
②ヨーグルトのコク ★★★★☆
③フルーツソースの果肉感 ★★★★☆

エントリーNo.2、wallabyのオーガニックヨーグルト。
オーストラリア生まれ。
このヨーグルト、ホールフーズでピックアップ中に隣にきたカップルの男が「ギリシャヨーグルトはコレが一番美味しい」と言っていたので仲間入りすることになりました。
「おお」
コクがあります。確かに美味しい。
ただ固さはチョバーニが上?チョバーニよりは気持ち柔らかめでしょうか。
ご覧の通りソースが分かれているので、よりそのフルーツ感を堪能することができる仕掛けになっています。

〈wallaby〉
①ヨーグルトの固さ ★★★☆☆
②ヨーグルトのコク ★★★★★
③フルーツソースの果肉感 ★★★★☆

エントリーNo.3 FAGEファゲと読みます。
ギリシャからやってきた本格派。
「むむむ」
このヨーグルトすっごい固い。ていうかチョバーニより固い。たぶん日本のヨーグルトに慣れている方だと、もはやクリームチーズのような重めの食感に少しびっくりしちゃうかもしれません。
かつエントリーNo.2のwallabyに同じく、フルーツはセパレート。
ここのフルーツ、とっても果肉感。かにくかん。

〈FAGE〉
①ヨーグルトの固さ ★★★★★
②ヨーグルトのコク ★★★★★
③フルーツソースの果肉感 ★★★★★

満点もう出た。(あっという間にチョバーニ超え)
エントリーNo.4 Greek Pastures 
アメリカはアトランタにて2009年に生まれたブランド。
「ええ」
なんか酸っぱいこのヨーグルト。
えっとでも聞いてください。これ200円くらいしたと思ったんですが。
なんか酸味が強い。
なぜでしょう。どなたかこのヨーグルトの強み知ってたら教えてください。
“GLASS FED”とあるので、牛が穀物じゃなくて草食で育てられたことに何かヒントある?
かつ、セパレートや底の方に分かれているのが主流のフルーツソースですが、最初からヨーグルトと混ざり掛けています。
ヨーグルトにもブルーベリーの香りがすでに付いてて、ヨーグルト自体の美味しさがちょっと分からずちょっと残念。

〈Greek Pastures 〉
①ヨーグルトの固さ ★☆☆☆☆
②ヨーグルトのコク ☆☆☆☆☆
③フルーツソースの果肉感 ☆☆☆☆☆

たぶん最下位・・・

PART③行ってきたよ初日!NYホイットニー美術館がついにハイラインに完成!

アッパーイースト時代も人気のレストランUntitledは1階に。
カフェ利用からディナーまで幅広く利用できます。
美術館に入らなくてもレストラン利用だけもOK!

また、同じくUntitledチームが手がけた「STUDIO CAFE」が最上階に。
ここでは軽食中心、何より眺めがよいので、ぜひ立ち寄りたスポット。
ここは美術館のチケットがないと入れません。

アートの中に入り込んだような店内。
スタッフさんmtg中。

ということで館内を一通り見て、美術館をでると目の前には、一応オープニングフェスティバルが開催中、

のハズ・・・。

ステージを見ると不思議な2人が不思議な歌をうたっていて、それなりに観衆も不思議といました。
不思議。

取材陣も撮影する気ないです。

 こちらはカラオケスペース。

泥酔?した女の人がマイク越しに叫んでて(もしかしたら歌ってたかも)

やせ細った男の方が体を揺らしていて(踊ってたかも)

すっごいカオスな不思議空間が出来上がってて思わず目が釘付けに・・・

さらにお隣のスペースでは、仮面ダンス大会が開かれていました。(え・・・)
アイマスクかぶった男性がお相手してくれます。(は・・・)

出来立てのホイットニー美術館の目の前で、しかも6畳もないスペースで、アイマスク男と手をとりあってダンスをするという、ハイレベルにも程があるこの罰ゲーム(じゃなくてエンタメ)に、吸い寄せられるかの如く気付いたらアイマスク男としっかりと手を取り合っていたのは、今回ご縁があって一緒に旅した我らが輝栄子さん(名前からすごい)

カメラ目線。
もちろん笑顔です。

輝栄子さんは実は社交ダンスの達人で、軽々ステップを踏み始めます。

私たちのカメラに視線をくれたのも束の間、あっという間にダンスの世界に入っていかれた輝栄子さん・・・
(ていうか周りもみんなおかしい・・・どうしたの)

アイマスク男から「thank you」と言われてダンスは終わりました。
本当はもっと踊りたかった、むしろこれからだったはずの輝栄子さん・・・

今回、この奇想天外な輝栄子さんとニューヨークを旅させてもらって、新しいニューヨークを幾つも知る事ができたので、こちらは別途リポートします。

もう全然わかんないけどお化け屋敷的な何か・・・

ホイットニー美術館はとっても完成度高いのに、このオープニングフェスティバルは何なんでしょうかホイットニーさん。
でもアートの定義は人それぞれ。幅広く受け入れていこうというメッセージでしょうか?

ということで、tanimmyが伝えたかったホイットニー美術館の魅力、少しは伝わったでしょうか?
ぜひみなさん、アートが苦手な方も、ぜひホイットニー美術館の空気だけでも吸いにきてください。

ホイットニー美術館公式HP

PART①はこちら

PART②はこちら

PART②行ってきたよ初日!NYホイットニー美術館がついにハイラインに完成!

PART①はこちら

エレベーターに乗って最上階で降りると、人の流れはデッキに続きます。

なんでみんな一目散にデッキに行くのか、そこに足を踏み入れた瞬間に分かりましたよ、私。

みてください、この何ひとつ邪魔することのない青い空と、

振り返ると広がるハドソン川と、
しまいには向こう岸のニュージャージーも見せてくれて

南にはワールドトレードセンターが悠々と

エンパイア先輩も見守っていれくれて
(ピンク色にみえるのがtanimmyです)

ハイラインと、お隣さんスタンダードホテル先輩も。

もうお気づきですか?
このホイットニー美術館には、ハドソン川沿いのかなり高い位置にあるので、もはやニューヨーク1と称号を渡してもよいんではないかと思われる絶景があります。
なんとなくニューヨークの街から少し浮いている感覚もあって、そんな非日常の中でアートを楽しむという、最高の脳みその刺激がココにはあると思います。

下を見下ろすと、原色の塊がゴロゴロ。中庭の椅子たちが、ミニチュアのように見えていたり、

一瞬トリックアートに迷い込んだかのような、外階段たちがデコボコに存在してたりと、
ただ外を眺めるだけでも粋なギミックが点在していて、もうこの時点でホイットニー先輩の魅力に骨抜きにされているtanimmyであります。(まだ1つも絵を見ていない)

まさに骨が抜かれてる瞬間のtanimmy。

さあ、気を確かにして中に入りましょう。

最上階は天井がガラス張りで光をこれでもかと集めています。

この日はとっても天気がよかったのもあるのですけど、ぽわーっとした光の中で、作品に囲まれていると、嫌みのない幸福感が漂っているようです。

ジョージアオキーフ。
女性の作家さんならではの花と柔らかい色味の中に毒を感じます。
アッパーイースト時代のホイットニー美術館で一目惚れして以来、大好きな作家さん。
収集癖のあるtanimmyは一時ジョージアオキーフの本を買い漁ったりしたのもよき思い出。(もちろん読んでない)

ブルックリンブリッジ。
どなたの作品かは失念(え)

こどもたちが絵の前で落書き。
アメリカはアートの人々の距離がとっても近くって、絵の前で見よう見まねで落書きしてるのをよく見ます。
落書きってあえて言ってみたけど、ホイットニー美術館で落書きなんて最高の創作活動ですよね。

人だかり。

ワイヤーやモップなど、家庭にあるものだけでつくられたサーカス団。

モップおじさん。

現代アメリカへの風刺はホイットニーのお得芸。

一方、ニューミュージアムにあるような、コンテンポラリーアートも多数。

ファミコン?

PART③へ続く。

PART①へ戻る

PART①行ってきたよ初日!NYホイットニー美術館がついにハイラインに完成!

2015年4月下旬、ニューヨークタイムズに1件の広告が掲載されました。
「Congradulation to the Whitney Museum!」

これ、ニューヨークの現代美術館MOMAが掲載した、リニューアルオープンするホイットニー美術館へのお祝い広告です。
とっても粋で素敵です。

ということで、2015年5月1日(金)に無事にオープンしたホイットニー美術館。
翌日2日(土)オープニングフェスにtanimmyが行って参りました!

これまでアッパーイーストサイドにあったホイットニー美術館は、ハイラインの完成でマンハッタンいち盛り上がっているミートパッキングに大移動。

駅から歩くとハイラインの向こうに白い大きな塊が見えてきます。
(手前右手にあるのは、スタンダードホテル様です)

皆様、ここらへんからホイットニー美術館の巨大なエネルギーの電磁波を感じずにはいられないと思いますので十分注意してください(は?)

ハイラインの南の端っこにホイットニー美術館はあります。そこに辿り着くと、早速“PARTY”の文字。
ミーハー心をわかってますね。
この日は入場料が無料で、かつ様々な催しものがあるお祭りday。

こちらが新しいホイットニー。
真っ白です。
手がけたのは、建築家 Renzo Piano氏。日本の関西国際空港旅客ターミナルビルや銀座のエルメスを設計されてます。
オープン前だけど、当たり前のように長蛇の列。写真撮ってないではやく並ぼう自分。

行列のお尻が見えません。
ハイラインからかなり離れた場所まで行列が・・・

続く。

と、なんの奇跡か先頭付近のおばちゃま達に行列に入れてもらうことができて(小さい子どもに間違われた説有望)、ショートカットさせてもらい、11時くらいに入れました。

雲ひとつない快晴で、天気もホイットニーを祝してますね。
もちろんtanimmyも祝してます。

はじめてNYにおりたった約10年前に出会ったホイットニー。
ホイットニー様は、アメリカの現役の現代アーティスの作品をたっくさん取り揃えていて、アート初心者をも飽きさせないラインナップ。tanimmy的ナンバー1ミュージアム!

そんなLOVE YOUホイットニーが、これまたtanimmy的ナンバー1スポットであるハイラインに移動すると知ったのが2年程前。
テンションあがりすぎて、移動する事を伝えたくてブログに上げてる過去の自分↓
過去記事:あのホイットニー美術館がニューヨークの新名所ハイラインに大移動!!!

あのねぇ、どんだけ楽しみにしてたことか。
会いたかった〜YES!(省略)

特製のバッチをもらっていざ、新生ホイットニーのパトロール開始です。

取材陣もたくさん。
PART②に続く〜

NYでレアな釜焼き!ブルックリンのボロ倉庫で食べる大人気ピザ屋「ロベルタス」に1人潜入。

ブルックリンのブシュウィックの一体なにがクールかという議論はずっと続いてるかと思いますが、とりあえずここ数年、ブシュウィックでダントツの知名度の名店「ロベルタス」を突撃レポート。

えっと・・・この外見でまさか名店だとはなかなか信じがたいかと思われますが、
そうですここがニューヨーカーの間で大人気のピザ屋「ロベルタス」です。

何にも知らないで目の前通ったら絶対入らない店構え。
入りたい人は入ればいい、強気なスタンスなのでしょうか。

ロベルタスはなんでこんなに人気なのか確認するためにも、勇気をだして入るしかない。
外観からは人気の理由は見当たりません。

扉開けたらすごい人。
お昼過ぎた1時頃でしたが、席に座れないニューヨーカーで溢れています。
平日休日問わず昼夜大人気なので、観光客特権で時間帯をずらしましょう。
聞いたら1時間待ちだって言うからとりあえず恒例の店内散歩開始。

ひろーい倉庫を改築した店内に大きなテーブル。ふむふむ。

倉庫をいくつもつなぎ合わせて店内を拡張してるから、迷路にように広がっています。
倉庫と倉庫の空間をプレハブで屋根をつくって、光のあたる半屋内。気持ちいい。
倉庫の多いブシュウィックっぽいつくり。

倉庫を抜けると、目の前に「GARDEN」の文字。
扉があかないので、上から覗くと小学生のようなお遊びプランターのようなものがいくつか・・・って調べてみるとここロベルタスでは、なんとお料理に使う食材を裏庭で育てているんだとか。

ブルックリンではここ数年自分たちで食べる食材は自分たちでつくろという地産地消の動きが広がっていて、どうやらロベルタスもその取り組みを行っているお店のひとつ。
HPによれば、地産地消を推奨するコミュニティー組織の1つ「Brooklyn Grange」にも深くかかわっているようで、ここは別途潜入してみたいと思います。

熊にピアニカがぶら下がっていました。

やっと席が空きました。
って正確には空いてる席を見つけました。
このお店、特に行列つくって待ってる訳でもないし、日本みたいにみんながみんな順番守る訳でもないし、お店が広すぎてスタッフさんもどこの席が空いたのがすぐには把握できないので、席が空いたら「ここが空いたので座りたい」と主張しましょう。
tanimmyも40分経過してもなかなか呼ばれずたまたま席を見つけて「ここが空いてるので1人なので座らせてくれ」って言ったら座らせてくれました。

いい意味でゆるい雰囲気なので、このお店では大らかにいきましょう。

一枚板のカウンター越しに可愛い赤ちゃんが

外人カップルに挟まれてひとりピザを待つジャパニーズガールtanimmyをずっと見てましたよ。
大らかにいきましょう。

ということで初めてのピザ屋はマルゲリータ!
日本ではみんなでシェアするイメージがあるけれど、アメリカやヨーロッパでは1人一枚が基本です。
もちもちで美味しい。

ペロ

リ。

ここロベルタスは釜焼きピザ屋として有名。
というのもなんとマンハッタンは大きな焼き釜をおくことが許されていないので、釜焼きピザはブルックリンにいくつかある程度。釜焼きピザはニューヨークではとってもレアなんです。

シンプルな味付けでもちもち美味しいけど、正直釜焼きピザが当たり前の東京人にとってはそこまで驚くほどでもないかしら・・・?ロベルタスのピザ食べた事ある方、どうですかね?
個人的には、味よりも、倉庫をリノベした大箱の自由な雰囲気の方がオススメポイントです。

って思いながら写真とってたら目があっちゃった。

心の中の声だだ漏れ〜・・・?
すみません。
このロベルタス、庭園をもっている話は先ほどしましたが、ラジオ局まであるんです。 2009年に開設した「食」をテーマにした「ヘリテージ・ラジオ・ネットワーク(HRN)」。店内奥のコンテナにスタジオにしてます。ガラス越しにはピザをほおばる人々が・・・  
当初はコミュニティラジオとして地域に向けて放送をはじめながら、徐々にファンを増やし、今では世界中で聴かれているようで、今では月間100万人のリスナーがいるんだとか。  ブルックリンらしい、地域に根ざした新しいお店のカタチです。

店をでると、大型観光バスが乗りつけてました。
早くいかないと、そろそろ観光客ですごいことになりそうなロベルタス。
結局ブシュウィックはクールなのかクールじゃないのか、ロベルタスだけでは分かりませんが、とりあえずロベルタスは星2つ半ってどこでしょうか?
皆さんも確かめてください。



ロベルタスyelp

VOGUEがブシュウィックをクールな街に認定したら、あっという間に編集長がいじられる

「どうも、アナウィンターです!」

「世界ナンバー1ファッション誌「VOGUE」の編集長のアナウィンターです!」

「今わたしはニューヨーク中で、いや世界中で、もっともクールな街、ブシュウィックにきています!」

「あんまり人もいないけど、いつものお洒落でキメ!」

「ブシュウィックでいちばん人気のピザ屋「ロベルタス」の薄汚れたレンガの前でもキメ!」

99%の人が「これはコラージュでは?」と思ったと思いますが、

そうですコラージュです。

こちら、tanimmyではなく、ニューヨークのWEBマガジン「Timeoutnewyorkタイムアウトニューヨーク」がつくったコラージュ写真です。
(コメントはtanimmyによる)

これには訳がありまして、VOGUEが2014年世界で最もクールなエリアに、ブルックリン東部にあるブシュウィックという街を認定したのがはじまり。

これをニューヨーク中のメディアが騒ぎ立てて、

「ブシュウィックってそんなクールな街だっけ?」

「ブシュウィックってまだまだ危険なエリアじゃないの?」

「どこがクールなの?」

「というかそもそもVOGUEの編集長はブシュウィック行ったことあるの?」



となって、タイムアウトニューヨークが、ブシュウィックに行った事ないであろうアナウィンター様をブシュウィックの街に合成した写真を掲載したのです。

ブシュウィックは日本のメディアでも取り上げられてますが、まだまだ発展途上というか、特になにもないエリアで、女の子ひとりで歩くにはちょっと危険な気もします。
お店もポツポツとはあるけど…っていう印象。

ただ、ブシュウィックは、街の至るところにグラフィティアートがあって、ブシュウィックの街を歩いてるだけでも楽しめることは確か。

今では人気エリアのソーホーもウィリアムズバーグも、まずはアーティストが住み始めてアートが盛り上がってから人気のエリアに成長するという王道ルールがあるので、きっとそういう意味でもVOGUEはブシュウィックをこれから盛り上がるエリアとして認識したのだと思います。

とはいえ今は・・・なブシュウィックを、このタイミングでVOGUEが取り上げたもんだから、その違和感を全面に表現した写真ということでしょう。

ニューヨークのメディアは、皮肉もユーモアにとんでいますね。

そんな夜明け前のブシュウィック、ぜひみなさんもチェックしてみてください〜

ニューヨークの地下鉄がまた値上げ!こうなったら着実にモトをとろう。

ニューヨークの地下鉄がまたしても値上げです。

2015年3月22日から、一回の運賃が2.5ドルから2.75ドルに、一週間の乗り放題は30ドルから31ドルに値上げに…

一回乗るだけで300円かかるなんてなんて高いんでしょうニューヨーク…

2駅ほど乗りたくても300円かかるなんて、2人いたらタクシーの方が安い次元です…


でもですね、地下鉄をただの移動手段だと考えるからいけないんであって、観光客のプロとしては、そこはもう発想の転換しかないんですね。

美術館も1500円、ちょっとカフェに入っても税金とチップで2000円、ラーメンだって2000円、
そんな激高ニューヨークにあって300円でできることって実はなかなかないんです(・∀・)

観光客たるもの、300円でニューヨークの地下鉄をどんだけ楽しめるかって話なんですね。

①広告はいちいち立ち止まってチェック
ニューヨークの地下鉄には、東京同様、たくさんの広告に溢れています。

アメリカならではの広告もあったり、今ニューヨークで何が流行ってるのか分かったり、ニューヨーカーがどんな生活をしてるのか知れたり、ニューヨーカーの悩み事を知れたり、実は既に広告を楽しんでる人も多いんじゃないでしょうか。

めちゃめちゃ歩くのが速いニューヨーカーにたじろぐことなく、悠然と広告の前にたって鑑賞するのがプロ。

ふむふむこのお水が売れてるんだな・・・

 人が前を通っても気にしません。(邪魔)

こちらはドラマの告知っぽい広告。

よーく見ると、

いたずら。

クオリティ高い。

 ②ニューヨーカーももちろんチェック

趣味はなんですか?

そうですか、人間観察ですか。

ニューヨークでも、人間観察はマストです。

はべらかす男。

仲良く2人でイヤホン片耳ずつ聞いてると思ったら、

 歌いだした。

ん?

 食事中。

ん?

スパイスガールズ(ベッカム夫人)

③新しい駅にいく


新しい場所には新しい何かがある。

2014年秋にできたばかりのフルトンストリート駅。

メディアを騒がせた、新しい予感がする吹き抜け。

とてもキレイなこの駅には、

新しい技術が集結している、

気がしたけど、特に目新しいものはありませんでした。


④アーティストに会いにいく。

ニューヨーク観光のプロならみんな知ってる、地下鉄がアーティストさんの表現の場になっていることを。

キーボードひきながらうたう男の子。
蝶ネクタイっていう品のよさにイチコロです。
この子、とっても上手くて、チップがわんさか。みえますか?
ニューヨークでは、自分がよいと思ったアーティストさんにチップを渡すのが割と普通です。
よければ、評価する。
そんなシンプルなことを大切にするニューヨークがやっぱり大好き。

ユニオンスクエア駅はアーティストさんの宝庫。この前ついに日本人アーティストさんに出会いました。
この方、バケツに洗濯ばさみに料理用のボールにと、全て手づくりの楽器。
ヘアスタイルも服装も奇抜ですが、奏でる音楽も、「ぐおぉぉぉぉぉお」という雄叫びからはじまっていきなり軽やかなステップ踏み始めたりと、どっしりしながら軽快な音でとっても楽しめました。
お名前は「SUPER NATSUKI TAMURA」さん。
スーパーナツキタムラさんです。
大事なことは2回です。

⑤車窓の眺め


きょうの世界の車窓からはニューヨークの地下鉄です。


夜景を写そうとして自分が写るtanimmy。

そう、よくあること。

成功した夜景の写真。


すっごくキレイなんです。
マンハッタンとブルックリンつないで地上を走る黄色の路線F、Rは、窓からマンハッタンもブルックリンも見えて、おまけにブルックリンブリッジもついてきます。

個人的に好きなのは朝の眺め。


太陽の光と、水面の反射と、マンハッタンのビル群が、躍動感あふれるニューヨークを見せてくれます。
300円、高いですかね?

元カノのイラストで大ブレイク!ブシュウィックの美容に効くチョコレート「FINE&RAW」

たまたまはいったグリーンポイントの雑貨屋さんで見かけたこのイラストたち。

かわゆ〜⁽˙³˙⁾◟(๑•́ ₃ •̀๑)◞⁽˙³˙⁾
(この顔文字すごい)

とっても可愛いのに、なんだか抜けてて、でもモードさも含んでるのにお尻つきだしちゃったり、絶妙なタッチでtanimmyのドツボをつくこのイラスト。もうこの作品だけで十分お腹いっぱいなこちらは「FINE&RAW」というチョコレート。

一目惚れしちゃって、これどこの誰がつくっとんねんとネットで調べて、5秒後にはyelp発見してブシュウィックに本店があることが分かりました。

ということで早速次の日ブシュウィックに降り立ちました。
ドキドキ。

ブシュウィックはグラフィティアートが有名な街。
壁一面に描かれたアートがどんどん主張してきてとーってもエネルギーを感じる街です。
何かみんなここでわくわくする企みを始めている感じ。

そんなブシュウィックにある「FINE&RAW Chocolate Factory」本店。
LラインのMorgan Ave駅をでてすぐ。
本店というか、お店はここ1店舗で、他はすべて各お店に卸しているそうです。

蛍光ピンク可愛い。
女の子のツボをよく知っていらっしゃる。

さあ扉をあけて・・・

じゃん!
なーにーこーのーふーきーぬーけー!
気持ちよすぎる。どこかのクリエイティブオフィスのロビーにしか見えない。

このマンハッタンにはない自由な空気。
チョコレート屋さんで右脳を刺激されます。

メニューとかもただ出力してるだけなのに、眩しいほどにクールに感じちゃうのはtanimmyだけでしょうか?
壁なども作り込まず、むき出しのまま使っちゃうのがTheブルックリン。
DIT精神ここにあり。
あぁここブルックリン臭すごいよ。。。

さんざんお洒落さをアピールしてきましたが、ここはチョコレートの製造から販売までを一カ所でやってしまうBean to Barの形式をとっていて、出来立てのチョコレートが食べられます。

さらにさらに、ここの本当のよさはカカオのよさを究極に活かして、めちゃめちゃ女性によいチョコレートってことです。カカオって抗酸化作用がすごいみたいでお肌のエイジングにすごい利くんです。
普通はカカオって高温でローストしてしまうので、チョコレートにその効果はあまりないみたいですが、Fine&Rawでは低温ギリギリでローストすることでカカオの高酸化作用をそのままチョコレートでも実現してるんです。


グリーンポイントでみた愛すべき女の子たちがここにもいました!

一枚9ドルほど。

写真じゃ分かりにくいですが、こちらがミニサイズ。
確か5ドルとかかな?

女の子以外にもデザインは多種多様。

このイラスト、誰が書いてるのか気になって、有名なイラストレーターさんか誰かだったらサイト見てみたいし、作品あれば気になるし、iPhoneカバーでも売ってないかなと思って、この気のよさそな店員さんに聞いてみたら、
「オーナーの元カノが書いたんだよ〜( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)わっはっは〜」
「よく聞かれるけど、だからあんまりpublicにはしてないんだよ〜」
ってめちゃドヤ顔で教えてくれました。
※ちなみにこの店員さんはオーナーではありません。完全にオーナーのごたごたを楽しんでいる若いお兄ちゃんです。
※この時の彼の手は外人さんがよくやる両手を上にあげて、オーマイゴット!みたいな感じです。
↑こんな感じ。
だから新しいイラストは当分でてこないようですw

ドリンクもあるみたいです。
カカオの成分が濃いから、ここのココアもとっても美容にいいみたいです。

商品を見ても、お店を見ても、デザイン面に相当こだわりをもっているfine&rawさん。
すでにホールフーズで取り扱いが始まったり、ブルックリンのグルメストアではマストブラザーズと同じくらいfine&Rawを見かけるほどの人気です。
そのうち、マストブラザーズみたいに、シェイクシャックやラグ&ボーン、スタンプタウンコーヒーとかとコラボする日がくるんだろうな〜

人気記事:NYでNo.1!マスト兄弟の趣味から始った大人のチョコレートはブルックリンでGET!

ニューヨークは、昔ながらのチェーン店の他にも、こういった個人店がけっこうたくさんあるので、企業間コラボも頻繁に見られます。
(シェイクシャックもラグ&ボーンも有名になったとはいえ、まだできて10年たってないブランドだもんね)
プロダクトにしっかりしたこだわりがあって、かつこういう遊び心のあるものが、今のニューヨークで支持されています。

tanimmyはヘーゼルナッツをお土産に購入〜
fine&rawは見た目をとっても内容をとっても、女の子へのお土産にとってもよいです!
tanimmyが女の子を代表して、

「女の子へのお土産レベル星3つ〜★★★」

イタダキマシタ!(チューボーですよLOVE)

終わり。

Fine&Raw公式サイト

誰でもできる!“NYUの学生気分を満喫する”1人遊びをお伝えします。

先週春がきたと思ったら、今週また冬が戻ってきた・・・
東京は三寒四温まっただ中。

春の気分に浸りたくて、今日は、ニューヨークですることがなくなったらたまにやる1人遊びをご紹介してもよいですか!

いいとも〜⊂( ・∀・) 彡

ということで、1人遊びの舞台はNYU=NewYorkUniversity
憧れのニューヨーク大学・・・(●´∀`)ノ

「もし自分がニューヨーク大学の学生だったら・・・」という完全妄想の世界を楽しみましょう。

ふーやっと授業2コマ終わりました。(←妄想開始)

ここはワシントンスクエアパーク。大きい凱旋門が目印。

凱旋門をのぞくとうっすらエンパイアステートビルが見えて、記念写真スポットになっているみたいです。

NYUのすぐそばにあってNYUの学生のキャンパスと化しているこの公園で友だちと待ち合わせです♥(誰もこないけど)

みんなここで、思い思いに友だちとおしゃべりしたり・・・
ご飯食べたり、携帯いじったり、

芝生の上でお昼寝したり、


ピアノ弾いたり・・・

ってピアノ!

そうなんですこの人?パオーフォーマー?
よく見ますよねワシントンスクエアパークでは。

グランドピアノの脚にレーラーがついてます。どこからかひっぱってきたのでしょうか…
音楽科の生徒…?

別の日にはドラムセットが。

NYUの学生への突撃リポートも、ワシントンスクエアパークではよく見る光景。

声掛けられたらやだしそろそろ行こーっと。(あくまで妄想中)

友だちと一通り話した後は、宿題をやらなければ!
いつも愛用のカフェに。

部活動の後かしら?
格好がスポーティーーーー

すごい列!

たぶん授業終わりだな。
ここはスターバックス。NYUの入ってるビルの一階にあります。ここのお客さん、9割方、NYUの学生っぽい。NYUには入れないけど、ここはほぼNYUと化してます。

みんなパソコン開いてカタカタ。

負けられない〜
一個席を見つけてわたしもPCカタカタ。宿題宿題〜(実際はネットサーフィン)

ってみんな集中しすぎ。
スタバでもおしゃべりすることなくPCに向かわれてて、さすがNYUの学生さんです。

サークルの勧誘まで受けました。
何サークルなのかよくわかんなかったけど・・・

という感じで終了です。
よく考えたら一回やれば十分かもしれないです。