【穴場】夏限定メトロポリタン美術館の屋上でお酒片手にチルアウト

夕暮れのニューヨークの夜景。

空の群青色と、染み出るような朱色の夕焼けが、とってもお気に入りの1枚です。

さてさて、ここでクエスチョン!(世界不思議発見風)
これは一体どこから撮ったものでしょう〜?

ヒントは、右に見えるエンパイアとクライスラービルがかなり近くに見えるってこと。

ブルックリン側からみると結構離れて見えるお二方。

こんだけ近くに見えるってことは・・・?

同じ場所から、別の確度を撮影したもの。

あら?手前の茂みはセントラルパー○?(なんで隠す)

大ヒント。Barもあります。

正解は・・・

メトロポリタン美術館!
夏の間(2015年5月〜10月)だけ、メトロポリタン美術館の屋上が開放されるのです。
アッパーイーストにあるメトロポリタン美術館は、エンパイアとクライスラーを北からみることになるので、あれだけ近くにあるように見えるんですね。
エレベーターで屋上にあがると飛び込んでくるのは、想像以上きれいに整えられた芝生と白い木材。

お昼間からたくさんの人。
芝生にごろごろ気持ちよさそう。

ロックフェラーセンターやエンパイアステートビルは20ドル近い入場料を払って摩天楼をみますが、メトロポリタン美術館の入場料は任意料金なので、実は1ドルでも入れちゃいます。

そのうえもちろんメトロポリタンの美術展もすべて鑑賞できるので、どう考えてみても尋常じゃなくお得です。

なんか楽しそう。

美術館の上だからなのか、うるさい人があんまりいなくって、みんな芝生にまどろんでいます。

こんな場所でマンハッタンの夜景に日が沈んでいくのをお酒飲みながらゴロゴロ眺めるなんて、とても贅沢じゃないでしょうか。

夏限定の穴場スポットです。

家族連れも多くってあったかい気分になれる場所です。

So cute!

メトロポリタン美術館 ルーフトップガーデン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です