【実際どこ走った?】ブルックリンのBarを巡るランニング「PUBRUN」

PM 6:00
みんなとはぐれてしまって、迷子なう。

どこにいるかもう検討つかない、というより、走り回ってまでしてランニング集団を探す体力がなくて、

あきらめて川辺でマンハッタンを眺めていました。

一回ホテルに戻って、今頃集団と楽しくやっているであろうY子ぱいせんの帰りを待とうか・・・と思いながらふらふら歩き始めたとき、ポケットにコースマップを持っていることに気付きました。(遅い)


↑これ。

このマップをみて、きっとみんな一軒目のBarにいるんだなって気付きました。


というかBarにいてもらわないともう本気で会えない。
PM6:15
通りすがりの人にmapを見せてBarに辿り着きました。
第一給水所。
みんないた泣。
Y子ぱいせんが入口付近でずっと待っててくれて嬉し泣きtanimmy。
スタッフの方は、tanimmyがはぐれていたことも気付かずビール飲んでました(恨み)
とりあえず嬉しいからひとくちビールを飲んで後はお水ごくごく。
ビール飲んだ後に走れる気がしなません。
Sayチ〜ズ。

土曜日、ということもあるけど、参加者は社会人がほとんど。ザザビーオークションハウスで働いてる女の子(右側)や、広告代理店で働く男性(真ん中)
なんで参加してるのか聞いたら、「だってランニングが気持ちいいからじゃない!」って感じ。友達と飲みに行く事にわざわざ理由がないように、ランニングすることも特に理由がなく生活に組み込まれている感じでした。



PM:6:30

けっこう休憩長い。体が冷えてきます。

ということで第二給水所に向けてランニング開始。

ケントアベニューを真ーっすぐ進みます。

ここは川沿いで向こう岸のマンハッタンを眺めながら、広ーい直線の道を走れる(しかも車あんまり通らない)ランニングにはもってこいの場所。

tanimmyを忘れていたスタッフ(しつこい)

何度もきているウィリアムズバーグも、走っている時にみえる景色はまた違う気がします。

なんでだろ。

観光で回ってる時はお店とか目指すスポットに一目散だけど、ランニングの時はただただ必死だから、目の前のストリートの景色もきちんと目に焼き付けている気がします。

 PM 6:45

15分くらい走って第二給水所到着!

BERRY PARK

ここはよくガイドブックにも載っている、ニューヨークホリックたちの間で話題のお店です。

お店に入るとさっそくY子ぱいせんが可愛い子ちゃんと柱の周りを回ってました。(なぜ)

真ん中の彼女が可愛い子ちゃん、ヒューステン。

友人同士で参加してる人が多い中で、1人で参加していました。

NYU在学中らしいです。あたまよい!

めっちゃサバサバしてて、すごいいい子でした。

ということで、BERRY PARKはなんといっても屋上!

屋上がすべて!(一階もあります)

なにはともあれ屋上にいってください。

ここは屋上からマンハッタンが一望できるんです。

雰囲気はビアガーデンみたいだけど、景色は最高!

お昼はマンハッタンがきれいに一望できるし、夜は夜景がとってもキレイです。

デートっていうか友達とわいわいなお店。

またまたみんなで机を囲んでビールを注入!
Y子ぱいせんとtanimmyは今度はイケイケそうな(死語)可愛い女の子4人組に絡み始めます。
みんなまだニューヨークにでてきて1年ほどしかたっていないようで、赤Tシャツの子は最
近アメリカの別の州からニューヨークにでてきて、マンハッタンでマーケティングの仕事をゲットしたそうです。
「ニューヨークで仕事ゲットするの大変じゃなかった?」ってきくと
「そんなことないわよ」って笑顔でした。
ネイティブとの差は大きいですな。
ゴシップガールっていうより、セックス&ザシティの若かりし頃の4人組な感じの、古き良きアメリカンな女の子たち。

隣ではお悩み相談に講じてる2人組。

こうやってランニングに参加すると、リアルニューヨーカーの方々に話がきけて、少しでもニューヨーカーに近づきたいニューヨークかぶれとしては最高の環境です。

マンハッタンをバックに、集合写真。
夕暮れのマンハッタン。
最近ブルックリンが人気だけど、夕暮れのマンハッタンの景色ってとっても最高だし、マンハッタンとブルックリンがあって、しかも川で分断されててよかったって思います(だれ目線・・)

PM7:30

さあ、スタート地点まで戻りましょ〜
休憩時間45分長過ぎてみんな中だるみ・・・

tanimmyを置き去りにしたスタッフ。

実はイケメン。

「レッツゴーウィーアー!!!」

最後はもう体力がなさ過ぎて、ダントツ最後尾を守っていたtanimmy。

それでもマンハッタンは素敵な夕暮れをみせてくれます。

どんなに最後尾でしんどくても、この瞬間はとっても心に残っています。

きれいな景色って忘れないですね!

PM 8:00

帰りはワイズアベニューを真っすぐ走って、到着!(もちろん最後)

写真はないですが、みんな待っててくれて最後ハイタッチ!

ありがとうございます。

最後は、おもちゃメガネでポージング(できてない)

ていうかなんでおふざけメガネが置いてあったんだろう・・

ニューヨークが好きでブルックリンが好きでマンハッタンの夜景が好きで、英語を話す勇気があって(中1英語で無問題)、体力がちょっとでもある(というかあんまり距離はない)ニューヨークかぶれのみなさん、ぜひ参加されたもう!

Brooklyn Running Co.公式Twitter 

このtwitterで開催情報流してるみたいです。
レッツチェックなう!

関連記事:【最高】給水所はBar!ブルックリンを巡るランニング「PUBRUN」がマンハッタンをバックにめちゃ気持ちいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です