【最高】給水所はBar!ブルックリンを巡るランニング「PUBRUN」がマンハッタンをバックにめちゃ気持ちいい。

マンハッタンをバックにとってもリア充なランニング集団。

この中にtanimmyと友人Y子さんが隠れています。

ニューヨーカーのどさくさに紛れて、

ぼやけてますがビール片手に笑ってます。
こちら、5月のニューヨーク滞在時に参加した「PUB RUN」での集合写真。
PUBってそう、パブのことで、ブルックリンのBarを巡りながら走るランニングイベントです。
もともとのお酒の弱さと、最近の運動不足でまったく勝ち目のないtanimmyでしたが、
予約もいらずに誰でも参加できると知って、急遽参加することにしました。
前日:5月2日(金)PM4:00
「Sunday Funday PUB RUN」
なんだか面白そうなイベントを発見したのが前日夕方。

たまたま入ったスポーツショップの開催予定イベント一覧にあった「PUBRUN」の開催日は5月3日(土)。

「あれ?明日じゃない?」

お店の人に確認すると

「当日きてくれればいいからホーイ」

みたいな感じでなんてアバウト。さすがニューヨーク。

「PUB RUNってなに?」

「Barを巡りながら走るのさ!クールだろう」

よくわからないけど、ここは観光客の謎のテンションで参加決定。



当日:5月3日(土)PM5:40

集合場所は「Brooklyn Runnnig Co.」
ウィリアムズバーグにあるランニングショップが開催しています。

「ニューヨークだしみんな時間にルーズでしょ」
ってことで集合時間の5:30を少し過ぎた40分に到着したら、ちょうどみなさんスタートしてました。
(写真は同じく遅刻組の参加者)
・・・当たり前か。
PM5:45
慌てて着替えて、さあニューヨーカーについていきます。
We start to run in Brooklyn!

グラサンで決めてるY子ぱいせん。

走りはじめ5分でニューヨーカーのテンションはMAX。

泣く子も黙る有名ステーキ店「ピータールーガー」の目の前を走り抜け、

今やブルックリンの有名店すべてに関わってるといっても過言ではないアンドリュー・ターロウ氏の手がけた第一号店、「Dinerダイナー」もすいすい通り抜け、

同じくアンドリュー・ターロウ氏が手がけた「マーロウ&サンズ」
ブルックリンの地産地消スタイルを確立させたお店の前も通り抜けます。

早めのディナーをとっている優雅なニューヨーカーの目の前を必死に走るtanimmy。
この時すでに最後尾w

「PUB RUN」を開催してる「Brooklyn Runnnig Co.」のスタッフが立ってくれていました。
最後尾のわたしをじっと見ています。
最後尾のくせに写真撮ってるので、迷惑な参加者です。

ブルックリンビレッジ、ではなくウィリアムズバーグビレッジ。

湾岸沿いで撮影してるカップル・・・?

このまま川沿いのWYETHストリートを走り抜けよう!と思ったら、走れども走れどもランニング集団が見えず、10分くらい走り続けて、やっと自分が道を間違えているのかもしれないと気付き始めました。(遅い)

PM6:00

あきらめて川辺でマンハッタンを眺めます。

あきらめのよいtanimmyです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です