速報!2016年ついにシェイクシャックが東京進出!

速報です。
なんと、あのニューヨークのフレッシュネスバーガー的存在の「シェイクシャック」が2016年を目処に東京進出が決定です。

Hajimemashite!で始まるコメントからは、サザビーリーグさんとパートナー契約を結び日本進出を進めていく旨が書かれています。
2020年までには日本国内に10店舗を目指すということで、日本の私たちもシェイクシャックを食べる準備は万全でございます。
ちょうど今年の1月にシェイクシャックが上場して120億円を調達したということで話題になってましたが、日本進出への布石だと考えると、日本のハンバーガー業界はオチオチしてられません・・・
昨日も今週末からニューヨークにいく友人に「ニューヨークで1番好きなハンバーガーはシェイクシャック」と叫んでいたほどtanimmyは大好きでして、ニューヨークにいく度に食べているシャックシャック。オリジナルバーガーにチーズトッピングしたものと、ポテトとコーラがtanimmyの定番です。
2004年にホットドックのベンダーとしてニューヨークのマディソンスクエアパークで誕生したシェイクシャック。今ではタイムズスクエアやグランドセントラルステーション、JFKの空港にまでニューヨークはもちろんアメリカ中にできていて、日本のフレッシュネスやモスバーガーのようにチェーン店化してることは否めませんが、その分広く愛されています。
ちなみにブルーボトルコーヒーがでてきたタイミングで妄想ニューヨークでは「次に来日するのはシェイクシャックでは?」と予想し、見事的中しました。誰か褒めてください。
さて、気になる出店エリアはどこでしょうかね。
エリアを考えるときはお値段が重要ですが、アメリカではシェイクシャックはハンバーガー1個6ドルほどです。ブルーボトルが日本に攻めてきたときは2倍以上の高価格だったのを考えると、シェイクシャックもハンバーガー1個800円はいきそうです。
そうなると、tanimmy的な予想は表参道と原宿の間くらいなんじゃないかと予想します。
ハンバーガー激戦地原宿と高価格帯になんの抵抗もない街表参道の間に一票。
東京のニューヨークオタはすでに口を大きく開けて待っておりますシャックさま。
シェイクシャック大好きな前田敦子さんもきっと待ってます。
つまり、みんな待ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です