【嫉妬】NYの観光大使に任命されたテイラー・スウィフト嬢が、早速NYの曲を作ってしまった。

大変です。

大のニューヨーク好きを自認してるtanimmyですが、ここにきて、大のニューヨーク好き?を公認されたセレブが現れました。

テイラー・スウィフトさま。
作曲作詞もできてこんな美貌も備えた、才色兼備な歌手です。
2014年ビルボード誌の「ウーマンオブザイヤー」にも選ばれている今ノリに乗っています。
そんなテイラー嬢がなんとニューヨークのオフィシャル観光大使に任命されたようです。
その名も「グローバル・ウェルカム・アンバサダー」
なんて華やかな役職名。

「なんでテイラー・スウィフトが?」
不思議に思いませんか?
確かに出す曲出す曲売れに売れ知名度は抜群なテイラー嬢だけど、ニューヨーク出身ではないし(生まれはペンシルバニア州)、テネシー州にずっと住んでいたようだし、ニューヨークのイメージゼロ。
ニューヨークへの愛情の量も、テイラー・スウィフトより私の方が多い自信あります。
話はズレましたが、色々調べたら理由はきっとコレ↓
なんとテイラー嬢、弱冠24歳にしてニューヨーク・マンハッタンのトライベッカ地区に20億のペントハウスを購入、2014年からこちらに住み始めたようなんです。
うん、これはニューヨーク市も嬉しいよね、こんな有名な方が20億もの物件購入して住んでくれて、税金も落としてくれて、当然住んでるってだけでニュース性も高くて。
はい、適任はtanimmyよりテイラー嬢です。
ニューヨークシティ&カンパニーの会長兼CEOのフレッド・ディクソンさんは「今年になってニューヨーク から歓迎を受けたテイラー・スウィフトと共に世界中から訪れる人々を歓迎できるのが嬉しいです。また、我々は何をもってニューヨーク市がニューヨーク市で あるのかを伝える点において、テイラーとニューヨークシティ&カンパニー間の相乗効果以上のものがあるとは思えません(超訳!」と語っていますが、ちょっとこの就任に無理矢理感は否めませんね。というかただの私ジェラス・・・汗
グローバル・ウェルカム・アンバサダーとしてのテイラー嬢の早速の活動がこちら↓

「WELCOME TO NEWYORK」
グローバル・ウェルカム・アンバサダー(しつこい)就任をきっかけに、曲をつくったのだとか。発売されたばかりのテイラー嬢のアルバム「1989」に収録されています。
あっぱれ。こりゃニューヨークシティ&カンパニーの会長兼CEOのフレッド・ディクソンさんもイチコロでしょう。

「WELCOME TO NEWYORK」について語るテイラー嬢。
なんでテイラーがニューヨークの顔になってんのよ、って批判もあるみたいですが、頑張ってほしいものです。

それでは最後に、ニューヨークに住み始めてからパパラッチされまくっているテイラー嬢のお姿をご覧下さい。

マグナリージャクソンで買い物後のテイラー嬢。

サラベスで食べ終わった後のテイラー嬢。

ニューヨーク好きの友達と一緒に歩いているテイラー嬢。

ギターケースもって完全にキマっている嬢。

NYCトレーナーを実はお揃いで買ってたことがわかった嬢。

とりあえずアメリカ好きな嬢。
(Tシャツ可愛い)

シャボン玉とのコラボが危険な程にはまっていることが分かる嬢。

ニューヨークの街で赤い風船を12個もつことも日常にしてしまう嬢。

嬢がグローバル・ウェルカム・アンバサダー(しつこい)を務めるニューヨークについて、tanimmyは今後も地味に更新を続けてゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です