NYブルックリンで牡蠣1ドルの楽園を見つけたぜ。

牡蠣が1ドルで食べられるという信じられないお店がブルックリンにあると噂を聞きつけて、大の牡蠣好きOL、Aさんを引き連れて潜入してみました。

午後4時。
ニューヨーカーは行列嫌いと聞いていたのに既に20人くらいは並んでいます。
これは1時間15分待ったトットラーメンの悪夢が脳裏をよぎりますね・・・
このお店、平日夕方4〜7時の時間だけ牡蠣1ドルで提供してくれるということで、4時に並んでも既にこの行列でした。私たちが並んだ後も、ごきぶりほいほいのごきぶりの如く、次から次へと人が吸い寄せられてきます。

ちなみにどこをさがしてもお店の看板が見当たらず・・・
ここら辺で行列出来てるお店ってここくらいなので、行列を目印に探してみてください。

わざわざウィリアムズバーグまでやって来た以上怯むわけにいかずもちろん行列に並んだら、カップルが異常に多く私たちの前後もカップルでして、目の前で熱い抱擁が続いていたのは何かの嫌がらせでしょうか。

盗撮してたらあっという間に時間がたち4時半には入店できました。

ここはParisの老舗ケーキ屋さんですか、ってくらいのヨーロッパ風のクラシカルな雰囲気。

うーーーここがニューヨークだなんて!OMG!
これはカップルで来たくなる気持ちすっごいわかります。

しかもここ、お庭があって、そこがもう女の子の心くすぐりまくり〜

どや、って感じで視界に現れたのは、ウエディングパーティもできそうな素敵なガーデン。
気になって調べたらこのメゾンプレミア、johnmccormickdesignという有名なデザイナー集団が手がけているようです。
(ウィリアムズバーグの人気レストランfive leavesも手がけているよう)
牡蠣1ドルだけでも満足度100%なのに、それにこの内装って、もう食べる前からお腹いっぱい、降参 (o^∇^o)

しかもオーダーに現れたのは、めちゃコケティッシュなミシェル(仮称)
このクラシカルな雰囲気にうまくマッチするお洋服となんといってもヘアスタイル、思わず写真お願いしたら、手を後ろにお澄まし顔でますます可愛い。

「このお店来た事ある?」って聞かれて初めてだって言ったらものすごい勢いで説明してくれますがやっぱり英語は分からないんですミッシェル・・・

とりあえずよくわからないから上から1つずつオーダー。

まだ4時半だけど、もちろんビール♡
Ballの瓶にはいってます。
ブルックリンのお店、最近ほとんど瓶でお酒だしてます。

コースターもいちいち可愛い。

ビールでほろ酔いの中、この子たちが到着〜!

これがぜんぶ1ドルなんて信じられない!
牡蠣好きの楽園カモン!
正直ちょっと小振りではあったけど、すっごいミルキーで、ソースつけなくても食べられました。

牡蠣好きOL、Aさんも口を開けて喜んでいます。

振り向くと、ミッシェルが、牡蠣に無言で食らい付く私たちを見て微笑んでいました。

牡蠣1ドルのお店、って気持ちだけで行ったらいい意味で覆されるお店。
牡蠣以外のディナーも人気で、かつ実はカクテルも美味しいようです。
ブルックリン好きの女子はぜったい行った方がよいですよ〜
ミッシェルも待ってます。

Maison Premiere メゾンプレミア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です