季節限定!NYソーホーに出現した南の国のリゾートBar

突然ですが、SOHOってあんなにたくさんのショップがあるにも関わらず気軽に入れるカフェって少なくないですか?
スタバもない。
SOHOの真ん中にあるアップルストアの階段に座ってる人もよく見るけどその気持ちすっごく分かる。
あれだけ歩くショッピングエリアのSOHOに気軽に入れるカフェが少ないのは大問題です。

といきなり誰に向かって怒ってんだって話ですが、そんなSOHOエリアで見つけたオアシスのようなお店をご紹介させてください。

この日ウィンドウショッピングを2時間もして、足が棒のよう、というかすでに硬化が始っていた気もしますが、とにかく歩き疲れていたtanimmyさん。
とりあえず南下しようということで、トライベッカエリア目指して歩いていたら・・・

「GILLIGAN’S??」
ギルガンズ?

くんっ

くんくんっ

くんくんくんっ

なんかよさげなにおい。

天国あったーーーーーーーーーーー!
SOHOに南の国が出現です。

この時15時。まだおやつの時間なのに、すでに酔っぱらいが量産されています。

 うううー屋根の上のベージュの草?名前分かりませんが、すごく南の島感でてます。
見渡す限りすべて屋外。天気のよかったこの日は日曜日だったってこともあって満席です。

足が棒になる前に休憩決定。
酔っぱらいをかき分けてオーダーします。

ふと隣の人みたら、なんか美味しいそうなカクテル。
というかあたり見回したらみんなコレ飲んでた。なんでなんなのこれなんすか!

丁寧に聞いたのになんか嫌みなくらいすっばやい英語で(うん聞き取れなかっただけ)、ウォーターメロンのなんちゃらってしか聞き取れず
「ん?」って顔したら
指差された壁側のボード。

FROZEN WATERMELON MARGARITA 16ドル!!

これ見た瞬間、「高い」の感想しかでてこなかった自分はケチなのか?

でも、何を隠そうtanimmyは3歳の頃から一番好きな食べ物はスイカでして、甘いものが食べられなかった私は誕生日ケーキの代わりに、スイカの果肉を切り抜いた器にフルーツポンチをいれたスイカフルーツポンチを食べていたくらいの女でして、はたまた上京したての大学1年の頃は、一人暮らしで食事が自由になったのが嬉しくてスイカをひと玉買って朝昼晩の1日で消費していた伝説(tanimmyの中で)の持ち主だったのです。

ということで頼まずにはいられないディスティニー。

オーダーしようとしたら「This is アルコール, OK?」って
また聞かれた・・・
アジア人本当若く見られがちです。
20歳にも見られていない、ってさすがにもう嬉しくない・・・

じゃん!
これが16ドルもするフローズンウォーターメロンマルゲリータ。
スイカがひと切れぶっささてます♡

さてのども乾いてるし一気!

w(*゚o゚*)w

w( ▼o▼ )w オオォォ!!

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!


度数強い。度数強い。度数強い。
あのバーテンあたしのコトはじめ未成年だと思ってたくせに度数強いんじゃボケ!
(被害者意識高っ)

っていうくらい強いので要注意。
調べたらこのお店の名物カクテルのようです。

ちなみにお手洗いは隣のGRAND HOTELのを利用します。
というかこのGILLIGAN’S、GRAND HOTELのお店だそうです。

とはいえ15時。まだ夜じゃないし、お茶利用の方ももちろんいますし、
ソフトドリンクが許される雰囲気です。
てか普通だよねこの時間にソフトドリンク。
ジンジャエールとかは3ドル。

ちなみにGILLIGAN’Sの奥のスペースは料理も食べられるレストランになっていて、手前側が飲み物だけのバーゾーンです。

SOHOでお天気のいい日、まったりしたくなったらぜひ!

ーーーーーーーーーーー

ってココまで書いていて残念なお知らせ。
なんとこのGILLIGAN’S、10月15日で一旦クローズしてしまったそうです。
冬は難しいですもんね屋外じゃあ。
タイミング悪い投稿ですみません。

GILLIGAN’Sの公式HPにお知らせがありました。
Gilligan’s is closed for the season, but we’re looking forward to next year. Please watch this space and continue to follow Gilligan’s on Facebook.
 来年の春にはオープンだとか。facebookをいいね!してオープン情報を待ちましょう!


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です