セックス&ザシティの常連!ニューヨークの超有名老舗フレンチ「パスティス」

ニューヨークでブランチといえばいつも真っ先に思い浮かぶのは、ミートパッキングディストリクト(MPD)のパスティス♡やっとパスティスについて書けてかなり嬉しいtanimmyです。

写真左奥の赤い屋根がパスティス。
パスティスは移り変わりの激しいニューヨークの街でかなり昔からある老舗。
Sex & the Cityでもキャリーミランダシャーロットサマンサの4人がブランチでおしゃべりしてたり、キャリーがゲイ友達オリバーとのブランチしてたり  サマンサがデートに使ったり・・・
かなり前のFigaroか何かで、あのアナスイさんもパスティスがお気に入りだとおっしゃってました。

うん、ニューヨークが濃縮されてるお店であります。
なんといってもパスティスの人気の秘密はこのテ・ラ・スにあります。
石畳の広がる道に広がるように展開されるテラス席は、ミートパッキングの象徴的な風景〜
テラスでのブランチをこよなく愛するニューヨーカーで週末は満席で行列の出来るお店なんです。

お店の中はフレンチレストランそのもの。
この日は土曜日だったってこともあってものすっごく賑わっています。
ラッキーなことにテラス席でしかも角の席に通してもらえました♡
ちなみにニューヨーカーはほんっとうにテラス席が好きでテラス席から埋まって行くので、強く希望しないとテラス席になかなか通してもらえないこともあります。
逆にいうと店内なら待たなくても通してもらえることも。
日本とは逆ですよね。

パスティスにきたら必ず頼むのが、オニオングラタンスープとクロックマダム。
エッグベネディグトも美味しいですが、ニューヨークでオニオングラタンスープとクロックマダムが美味しいお店ってそうないのでココにきたら必ずこの2つはオーダーしちゃいます。
まあでもスープで12ドルってやっぱちょっと高いよね・・・

テラス席から見える風景。
目の前の道路がすごく広いのでパスティスのテラス席の開放感は半端ないです。

そしてミートパッキングエリアは石畳の道が多くて、それがまた味になっていてso cool。
名前の如く、もともとは精肉工場が多数あったエリアで、このパスティスが出来た頃からクラブなどが増え、一気にクールなエリアと変貌しました。

じゃん!結構はやくきましたー
クロックマダム。
そうそうおのお味。鉄板で美味しい。ファビュラス。

うーんオニオングラタンスープも同じく鉄板のうまさがありますやん。
高いけどボリュームも相当なので、サブというかメイン料理で大丈夫です。特にブランチは。

デリバリーもあるようですね。
ミートパッキングはクラブなども多くて夜中までやっているので色んなシーンで使えるお店。
かなり前にミートパッキングで飲んでいて夜中パスティスに入ろうとしたけど、あまりの混雑に待つのも断念したほど。

ちなみにこの日はちょい曇り&工事中みたいで、鉄骨が組まれていてテラスからなかなか青空は覗けなかったけれど、晴れの日のいつものテラス席は、太陽のさんさん具合が半端ないので本当におすすめです。

近くにはハイラインもあるのでパスティス→ハイラインの散歩が鉄板コースかと思います!
(ハイラインについての記事はこちら→アイディアがうんだ夏の最高スポット、ハイライン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です