日本人初!榮倉奈々がNYブランド「rag &bone/JEAN」に登場!

「rag&bone」ラグ&ボーン。
ニューヨーク発のライフスタイルブランド。
2002年に立ち上がってニューヨークコレクションにでたのも2006年と新しいブランドにも関わらずかなり人気で、SOHOにフラッグショップがあって2号店はなんと日本の表参道。
そんなrag & boneのジーンズラインrag & bone / JEAN」のキャンペーン「D.I.Y.」にあの榮倉奈々さんが登場してるのを発見したのでご報告です!


「D.I.Y. =Do It Yourselfプロジェクト」はモデル本人にカメラと rag & bone / JEANの服を渡して、ヘアメイクからスタイリングまでモデル自身が自由にプロデュースするという企画で、これまでミランダ・カー、カロリナ・カーコバ、カミーユ・ロウ、キャロライン・マーフィー、ミナ・シンなどが参加してるらしいです。(って誰だかわかんない方もいますが・・・)

日本人としては榮倉奈々様が初だそうです。

海外ブランドに起用される日本人って、富永愛さんとかTAOさんとか菊池凛子さんとかすでにグローバルに活躍する人が多いですが、今回は、雑誌セブンティーン出身で日本国内での活動が中心の榮倉さんを起用されるってことで結構衝撃的。「リアルな日本」が強くでてますよね。

ニューヨークのブランドでここまでリアルな日本がフューチャーされたことってあったんでしょうか???

この一連の企画をみていて、日本、東京という街は海外の方にとってすごくクールに写っているんだなーと、これまでもそういう話はいろんな場面で聞いてましたが、改めて実感。

ちなみに英語で「Rag-and-bone man」って「くず屋」って意味らしく、そんなブランドコンセプトからこういう雑然とした街角で撮影してるんでしょうか??


普通にめっちゃ可愛い榮倉奈々さま。

この青のチェックシャツ可愛いかも。
調べたらまだオンラインにはこの商品でてないっぽかったですが、価格はシャツで260ドルらへん。3万弱?ちょっとお高めですね。

今回のキャンペーン、榮倉さんの他にもアーティストさんが起用されていて、このかたは、フランス人モデルのレティシア・カスタ(Laetitia Casta)の妹で、女優・モデルとして活躍するマリー・アンジュ・カスタ(Marie-Ange Casta)さん。

ニューヨーク発のブランドにも関わらず日本だったりフランスだったりいろんな国のカルチャーを混ぜるあたりが、やっぱりニューヨークらしくてクールです!

↓ニューヨークはSOHOのrag&boneフラッグショップの地図を載せておきます。


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です