【part3】NYホリック集合!雑誌ブルータスのニューヨーク特集を完全フルレポート!!

【part2】はこちら

さてさて、part3に参りますが、その前に今回のブルータスのニューヨーク特集で個人的にすごく象徴的なのではと思ったのがこちら。

今回のニューヨークマップの扉ページ。
長年のニューヨークホリックなら見た瞬間

オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

って思う方もいるかもしれません。

普通、雑誌のニューヨーク特集のmapって、マンハッタンが中心でそこにちょこっとブルックリンがサブ的にくっついてるだけ、という構成なんですよ。
それが今回は面積的にもブルックリンの方を広くとっています。
①NORTH BROOKLYN
②SOUTH BROOKLYN
この2大エリアを中心に広く取り上げられています。

これが象徴するように今のニューヨークは断然ブルックリンが面白い。本当に面白い。マンハッタンが完成された街だとしたらブルックリンは荒削りの実験的な街。
It’s ニューヨーク!
マンハッタンは今史上最高に土地が高いようで、デザイナーやクリエイターの住まいがブルックリンに移るだけではなく、一流のお店もブルックリンに店を出し始めています。

だから個人的には今回のブルータスのニューヨーク特集は“ブルックリン特集”でもよかったのではと思います。“ブルックリン”を全面に推した日本のメディアはまだないんです。ブルータスが“ブルックリン”を押し出していくことできっと日本人のニューヨーク旅行のスタイルは変わったと思います。ブルックリンにはコーヒーもファッションも映画館もボウリング場もビール工場も劇場も工房もすべてあるんです。受けれる準備はできています。

と、またしても熱くなってしまいましたが、レポに戻りましょう!
こちらラーメン特集!一風堂が2008年にニューヨークに出店して以降、ラーメンブームは高まるばかりで、ニューヨークタイムズでもラーメン特集が組まれたほどです。

個人的には深夜24時からしか開いていないという「Benkei Ramen」に次回潜入していきたいと思います。

おおおーtanimmyが大好きなポムズフライが載っております。
tanimmyだったら見開き2ページでおすすめするくらいのポテトですので、ぜひニューヨークに行かれる際はテイクアウトしてみてください。

ポムズフライについてはこちら↓
メニューは1種類!ニューヨーカーに愛されるベルギーポテト専門店「POMMES FRITES(ポムズフライ)」


WHYTH HOTELワイスホテル
ブルックリンのウィリアムズバーグの新しいホテル。工場をリノベし、ブルックリン産のものを料理に多く使うなど、サステナブルな考え方がすごくクールに捉えられていて人気のホテル。ブルータス様はそんなホテルの最上階のBarに着目。
tanimmyはまだ行ったことがありませんが、次回必ず行きたいスポット。マンハッタンの夜景が一望できるそうです。

「The Dead Rabbit ザデッドラビット」

2013年にオープンしたのに関わらずカクテルの世界大会でNo.1に選ばれた、つまり世界で一番カクテルの美味しいお店です。

コーヒーカップでカクテルをだしてくれることもあるそう。

tanimmyの友人で某大手お酒企業に勤める酒豪が先日ニューヨーク旅行にいってきたのですが、帰国後会うなりtanimmyにこのお店に行くよう勧めてきました。(まじです)

行くしかーーーーーーーーないっ!

↓ということで、後日行ってきました。
人気記事:ティーカップで世界一のカクテルを。NY「デッドラビット」は19世紀禁酒法時代へのオマージュ。

みんな大好きスモーガスバーグ。さすがのブルータス様も認知度はかなり高くなってしまったものの、スモーガスバーグの人気に圧倒されて載せざるをえなかったのでしょうか・・・

スモーガスバーグの記事はこちら↓
貴重な土曜日はマンハッタンを眺めながらフードベンダー巡りで決まり

今回の特集のテーマは「ニューヨークで見る、買う、食べる、101のこと」
オオトリの101番目を飾るのはアンディスペードさんの好きなニューヨークについて。
アンディスペードさんはあのケイトスペイド(ケイトスペイドって創業者の名前です)の旦那さん。「ジャックスペイド」などのブランドを手がけるニューヨークのファッション業界ではなくてはならない人物です。

こういう風に人軸でニューヨークを掘り下げるっていいですよね。今回はなぜか別冊になっていて好きなお店や過ごし方について語っています。前のポパイのニューヨーク特集にもそういうのがありましたけど、やっぱ情報って「誰がゆったか」「誰が好きなのか」ってことが受け手に影響しますよね。地球の歩き方からは決して得られない情報をブルータスさん、ありがとうございます。

ということで、ざーーーーとブルータスをレポしてみました。

ちなみに今回のニューヨーク特集、なんと編集者1人が3週間ほどニューヨークに住みついてまとめたそうです。
大勢でつくる企画より1人の人が「ここがいいよ」って友達に話したくなるような企画を目指したんだとか。

「妄想ニューヨーク」も変態自己満ブログとはいえ書いていく中で色々と考えてますが、自分の友達がニューヨークに旅行に行くときに話したいことを、話すときのテンションのままで書いています。ニューヨーク情報なんて「地球の歩き方」にまとまっているし、新鮮な情報はニューヨークに住む方々のブログにあるし、そういう想いとか熱がないと「妄想ニューヨーク」の存在価値がないな〜と意外に考えちゃったりしてます。

最後になりましたが、ニューヨークホリックをこんなにも楽しませてくれたブルータスさんに敬意を表して、みなさんブルータス買いましょうね!!!
レポ終了〜おつかれっした!

【part2】はこちら

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. 初めまして!
    NYの情報が満載で、とっても素敵なブログですね♡
    私もNYは長期滞在も含め、何度か訪問していて好きな場所です♪
    読者登録勝手にさせて頂きました!宜しくお願いします!

    1. Tomoさん
      はじめましてtanimmyです。コメントありがとうございます!
      本当にNYは刺激的な場所ですよね。
      読者登録ありがとうございました。
      Tomoさんの方が長期滞在されていたりとNYお詳しい気もするので色々と教えてください。
      これからもよろしくお願いします♪
      tanimmy

  2. はじめまして!1ヶ月前からNY留学中の者です。
    とてもステキなブログで過去記事も全て読ませていただきました。(文章がとてもツボです!特にeggの件が、、笑)
    まだまだNY新参者ですがtanimmyさんのブログを参考に観光も楽しみたいと思います^^

    これからも楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です