NYでNo.1パンケーキ「クリントン・ストリート・ベイキング」の姉妹店「Community Food & Juice」が穴場!

前日なぜか宿でPCにはまってしまい(ニューヨークにきてまで・・・)目覚めたら10時すぎだったこの日。とりあえず天気いいしブランチブランチ!ということで、アッパーウェストの「Community Food & Juice」にやってきました。

ここはClinton Street Baking Co. & Restaurant(クリントン・ストリート・ベイキング)の姉妹店。


クリントン・ストリート・ベイキングは、二―ル・クレインバーグとディディ・ラーマン夫妻がロウワーイーストで始めたお店で(奥さんきれい・・・)、今では「ニューヨーク1美味しいパンケーキが食べられる」と大人気。ニューヨークのブランチの王様と言われていて、行列嫌いなニューヨーカーが1時間は並ぶから本当にすごい。開店前から並ぶ強者もいるのだとか。

ただ、旅行中の1時間ってけっこう重要。下手したら1時間以上待ちそうだし・・・時間のない観光客にとって有り難いのがこの姉妹店「Community Food & Juice」。ここで待たされたって話はききません。席数も多いし。
しかもロウワーイーストの本店ははけっこうちっちゃくてブランチのお店に欠かせない開放感がイマイチ。それに比べて「Community Food & Juice」は天井も高く、テラス席も完備なので、めちゃめちゃおススメです。

tanimmyは11時頃に行きまして、もはやそれブランチじゃなくてランチだろがって声も聞こえてきそうですがまぁおいといて、すごい人です!ランチユースもあったかと思いますが、やはりあの大人気クリントンの姉妹店だってことがバレつつあるのでしょうか・・・

特に意味のない推測ですが、この団体さん、たまに聞こえてくる会話の内容からしても、男性の髪型からしても、99%、教授と生徒です。というのもこのお店、コロンビア大学のほぼ真ん前なんです。教授とパンケーキってアメリカーン。日本の教授とランチって幕の内弁当なイメージ。

ということで、tanimmyはブルーベリーパンケーキをオーダー!

じゃーん!
写真じゃ分かりにくいかもしれませんが、けっこうな大きさ。しかもそれが3枚も!
ここのパンケーキはふわふわなのにおなかいっぱいになるもっちりさもあって、ニューヨークの中で今んところtanimmy’s No.1です。(ってニューヨークNo.1なんだから当たり前か。)

パンケーキ自体はそこまで甘くなくてオーソドックスな感じ。tanimmyは甘いのが苦手なのでとても助かりますが、甘党の方にも朗報が!こちらお店、パンケーキに必ずつくメープルバターがめっちゃ美味しいんです。はじめtanimmyはかけないで食べてたんですけど、ものは試しとちょっとかけてみて、Soooooo GooooooooD!
甘いんですけど、こくのある甘さが癖になりそう。甘いの苦手な私でも半分はかけちゃったんで甘党の方ならぜんぶかけてしまいたくなると思います。

レシートに「水曜夜はワインが半額!」の文字が。
さらにさらに「平日は8−9時はブルーベリーパンケーキと小さめオレンジジュースとコーヒーで12ドル」ですって!
これはいい情報!
tanimmyが行った時間はパンケーキだけで12ドルだったので、早起きしてブレックファストとしてこちらにいくのがよいと思います!
Community Food & Juice

そして、ついに「クリントン・ストリート・ベイキング」が日本に上陸しますね。場所は表参道の骨董通り。
東京はいつからパンケーキシティになったんでしょうかってくらい出店ラッシュが続いていますが、ニューヨークホリックとしては、やはり行かざるを得ません!
8月23日がオープンということなので、順次レポしていきたいと思います!

□□□□□□□□□□□□□□□
ついに、Facebookページを始めました。
妄想ニューヨーク。公式Facebookページはこちら
ブログの更新情報だけでなく、Facebookならではのリアルアイムな情報やお得なキャンペーン情報を共有していければと思っています。
ぜひいいね!してニューヨークをもっと好きになってください!
□□□□□□□□□□□□□□□


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です