ホールフーズで買える!留学生が生んだ絶品ヨーグルト「チョバーニ」

そうあれは、いつものようにニューヨーカーの台所「Whole Foods(ホールフーズ)」ユニオンスクエア店に、トロピカーナオレンジを買いにいったときのことでした。

トロピカーナを手にレジに向かおうとしたら・・・

ふと目に入ったヨーグルトコーナー。

CHOBANI 4for 5ドル

「安い!売れてなかったらこんなに種類ないはず。
ヨーグルトマニアとしては一度食べてみよう!」

ということでこの4つを買ってみました。

まずはストロベリーバナナからいってみます。

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・んんんん

んまい!

good?

tasty?

wild?

んまい!

ヨーグルト大好きな私ですが、ぶっちゃけヨーグルトってどれでも同じかと思ってたけど、これはぜんぜん違います。

分かりますか?このかたさ!

チョバーニはギリシャヨーグルト。

通常のヨーグルトの製造方法に“水切り”が加わって、食感はかなり固め。

クリームチーズのような。

CHOBANIは日本にはない固さ、もはやコシがあって、ヨーグルト好きにはたまらない食感です。

果物の果実がぎっしりはいたソースは下部に隠れているので
食べるときにスプーンで思いっきり混ぜるのがポイントです。

なんでもこのCHOBANI、もともとトルコからニューヨークに留学生としてやってきたHamdi Ulukayaさんが2007年に立ち上げた新しいブランドだそうです。

↑この方がHamdi Ulukayaさん。もうおじさま♪

実家がチーズ農家の彼は親に「ニューヨークのチーズはまずいから、お前が美味しいチーズつくれば?」と言われ留学中にニューヨークでチーズメーカーを立ち上げます。

そして、2005年に運命のメールを受け取ります。

「ヨーグルト工場を買い取りませんか?」

周囲の反対をものともせず工場を買い取りヨーグルトつくりを始めたのだそうです。
 

2011年のこの記事では、NO.1ヨーグルトブランドになるほどの大成功。

もともとアメリカにはギリシャヨーグルトというカテゴリーはなかったそうで、一気に大ブレイク。

美味しすぎて、2週間の滞在で15個消費した私。

大きいサイズもあるので、ジャンクなニューヨーク飯に疲れたときの夕飯代わりにもおすすめです。

ホールフーズでtanimmyランキングNo.1に輝いたCHOBANI(チョバー二)。
日本じゃ味わえないこの美味しさをぜひご賞味ください!(←だれ?)

人気記事:え、そんなに言うならNYのギリシャヨーグルト買い占めて徹底比較してみる

人気記事:【検証】オイコスVSチョバーニ!オイコスはどこまでチョバーニに近づくか?

□□□□□□□□□□□□□□□
ついに、Facebookページを始めました。
妄想ニューヨーク。公式Facebookページはこちら
ブログの更新情報だけでなく、Facebookならではのリアルアイムな情報やお得なキャンペーン情報を共有していければと思っています。
ぜひいいね!してニューヨークをもっと好きになってください!
□□□□□□□□□□□□□□□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です