ニューヨークの閑静な住宅街で愛されるカジュアルフレンチ

セックスアンドザ・シティの主人公キャリー役のサラジェシカパーカーが実際に住んでいると言われている街、ウェストビレッジ。
多くのセレブが住まうこの街に、遅く起きた日にゆっくりとブランチをとりたいおすすめのレストランがあります。

「Cafe Cluny」
閑静な住宅地の中にひっそりとあるお店。
ベージュの壁と入り口の古びた時計が目印です。
(ちなみにキャリーの家は設定上はアッパーイーストですが、実際撮影に使われた階段はこのお店のすぐ近くにあります。こちらで詳しく書いています。)
前々から散歩中に見かけていたお店でとてもかわいい外観が気になっていて、
調べてみるとメディアにも結構取り上げられている人気のカジュアルフレンチでした。

さっそくちょっと寝坊した日の11時すぎに訪問しました。

8時からオープンするこのお店は朝食、ブランチ、ランチのお客さんで
すでに11時台はいっぱい!
やっぱり住宅街らしく地元の人ばかりなようで観光客らしき人は見当たりません。
みんな勝手が分かっている感じで優雅にくつろいでいます。

てかこの時お店にアジア人が私以外いませんでした。
人種のサラダボウルのニューヨークにしてはめずらしい光景!

ラッキーなことに窓際の席に通してもらいました。
ウェストビレッジは忙しいニューヨークの街の中でとてもゆっくりと時間が流れているので
こうして窓の外を眺めているだけですごく贅沢で豊かな気持ちになります。うふふ。

かわいいなと思ったのが店員さんのお洋服。
みんな、茶色のボーダーにベージュのエプロンをしています。
私の担当が写真の奥に写っている黒人さんだったんですがすごくおしゃれでした。

このお洋服もあって、お店はまるでパリのビストロにいるような雰囲気。
ニューヨークは、街ごとに本当に色々な顔を持ちますが
このお店はウェストビレッジのもつ、ちょっとこじゃれた上品な顔を体現しているお店です。

ちょうど11時でランチに切り替わった時間でしたが
朝食メニューにもある「Breakfast Club Sandwich」 をオーダーしました。

目玉焼きとベーコンはもちろん、アボガドが薄くスライスされたものがはいっていて
みんな絶妙なバランスでめちゃめちゃ美味しかったです!
スパイシーなマヨネーズも入っているみたいで日本人好みだと思います。

あとはエッグベネディクトも美味しいそうなので次回はチャレンジしたいです。

お買い物の途中でしょうか〜お散歩の帰りでしょうか〜
窓の先をみると、店先のベンチでくつろぐおばあちゃんがとてもチャーミング。
よく見るとアイシャドウが水色だったり髪の毛がオレンジだったり
さすがニューヨークな雰囲気をもっています。
ニューヨークのおばあちゃんはかわいくておしゃれな人が多いので
女子としては生きるモチベーションになります。
ここも I ♡ ニューヨークなところ!

店構えもなんだか洒落ていますね・・・うっとり〜!

ニューヨーク旅行でニューヨークの街の勢いにちょっと疲れたら
ぜひぜひブランチに立ち寄ってゆっくりと過ごしてほしいお店です。



Cafe Cluny(カフェ・クルーニー)284 West 12th street、(at W.4 st) New York、NY 10014


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です