マドンナのお気に入り360°ビューをもつBar

「ニューヨークでおすすめのBar知らない?」
って聞かれたら必ず最初におすすめするBarがあります。

ミートパッキングの新しい観光名所ハイラインの上にあるスタンダードホテル。
その最上階にあるバーラウンジ「Top of the Standard」です。

観光ガイドには「マドンナも夜な夜な貸切でどんちゃん騒ぎ!予約はマスト」的なことが書いてあったのではりきって予約していきました。

これが大正解。
てか予約しないと入れないです。(たぶん)
リザベーションの有無をすごい聞かれました。
おそらくめちゃ混雑してたから入場制限的なことしてたのでしょうか。

そして15分ほど遅れたらかなり怒られました。
完全店側優位「嫌なら入るな」的なのでご注意。(遅れた私たちが悪いんですが・・・)

ちなみにサンダルもNGです。一緒にいった友人がサンダルはいてたらめちゃめちゃこわい黒人のあんちゃんが「NO!」と言ってきて、たまたま私が靴屋さんでヒール靴を買っていたのでそれに履き替えていれてもらいましたとさ・・・

ってよく考えれば当たり前ですけど、ここは店が優位なので気をつけてくださいね!

さてさてここの売りはなんといっても360°の絶景のビューです。
ハドソン川が一望できます。

お酒はマドンナが貸切するくらいなのでかなり高いです。一杯30ドルくらいだっか気が。
でも日本人の女の子はやたらもてるのでおごってもらえる可能性あります。
この時も上智大の教授だったという嘘か本当かわかりませんがそんなことゆってた白人さんにおごってもらいました。
ありがとうございました<(_ _*)>

ここで夜景を見ながら美味しいお酒を飲んでいると、これ以上の贅沢はあるのかっていうくらいファビュラスな気持ちになります。

ただ、個人的な見解ですが、お金をたくさんもっていそうな派手な服装のおじ樣方や、お金と顔で成立しているようなカップルがたくさんいたりと、欲深い方々の濃い集まりのような気がして、ファビュラスな気持ちと同時になんだかちょっと虚無感に襲われました。(言い過ぎ?)

そこがニューヨークらしくもあり、ニューヨークが世界の経済の中心であることを感じられる場所です。

なんだか2杯くらい飲んでさっさと退散しないと大変なことになるかも・・・と思わせるようなニューヨークの色んな欲が渦巻いているBarでした。

その象徴なのか?柱が渦に見えます。

でもニューヨークの夜景を見渡せるBarはここがNo.1だと思います。
ファビュラス!という言葉がこの時の旅で一番似合う場所でした。

ニューヨークの思い出作りに最高の場所です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です